Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/gaymatching/www/gario/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/gaymatching/www/gario/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
理想のゲイ相手を知る - 筋肉ゲイマッチョとの出会い
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gaymatching/www/gario/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gaymatching/www/gario/wp-includes/post-template.php on line 284

ガリオの 出会いテクニックを 大公開!

筋肉ゲイマッチョとの出会い

理想のゲイ相手を知る

更新日:

理想のゲイ相手を知る事で三つを知れる事を前章で扱った。

  • 相手の好み

  • 相手の注目するポイント

  • 相手の決定論理

それではその三つを知る為にはどうするか。
そして、その三つをどう評価するかをこの章では取り扱う。

理想のゲイ相手を知る方法

理想のゲイ相手をインターネット上で見つけたならば、まずその相手とコンタクトを取る前に相手の自己紹介を良く読むべきである。
相手が何を好きか、何を募集しているか、どんな人間なのか。その情報を最低限仕入れる必要がある。
ゲイ向けSNSの場合は、注目できるポイントはいくつもある。

  • 名前
  • 写真
  • 日記
  • 友人
  • プロフィール
  • コミュニティ
  • 言葉づかい
  • 紹介文

分析し出せばきりがない程にある。
無料掲示板、有料ゲイ向け出会い系サイトの場合、注目できるポイントは文章だけとなり、若干判断材料が少なくなる。

  • 名前
  • 写真
  • 自己紹介
  • 掲示板の書き込み

それぞれの場合について、分析できる場所は無数に拡がる。
この判別基準はあくまでも俺の判別基準である。
判別基準は無数にあり、自分の知れる物は全て活用すべきである。

ゲイネーム

まずゲイネームを注目する必要がある。
ゲイネームが普通の下の名前であるか否か。

ゲイネームが普通の下の名前であればここで判断できる事は少ないがニックネームであったり、「名前+自己主張」や、「自己主張」等様々な形式がある。
まずニックネームである場合、そのニックネームを見て受ける印象を自分の中で整理してみよう。
かわいらしいニックネームであるか、男らしいニックネームであるか。

ニックネームで受ける一般の認識は、大抵その人の性質を表している。
例えば清原選手が「きよたん」であったら違和感があるだろう。
ニックネームと自己主張である場合、自己主張はどうしても入れなければ行けない前提条件であったり、自分の中で一番注目されたいポイントである事が多い。

「名前+ポジション」や、「名前+職業」と言った具合に。
前提条件である場合は、相手が何を求めているかが分かりやすい。
例えば、ポジションを「バリタチ」と書いている場合、相手には「バリウケ」を求めている事は明白だ。

自分の中で一番注目されたいポイントを入れている場合は、相手にそこを褒めてほしかったり、それを好きだと言われたい願望、自慢したい願望、持ち上げられたい願望、趣味を主張したい願望、構って欲しい願望が詰まっている。
例えば、職業である場合は注目を集める目的は、その職業を好きな人に注目をされたい願望がある。

写真

掲載している写真の写し方でも人柄はわかる。
ゲイ出会いの場合、体しか映していない事が多いが、これは「自分も体を重視します」と言う意思表示でもある。
しかしそれは、ほとんどの場合、ひょろいガリガリの人だけに当てはまる。

マッチョやデブな人はむしろ自分を見てほしいから体の画像にしているのである。
あまり立派な体で無い人の場合は体画像ではこちらも体を示す必要があるが、立派な画像の人の場合は自分の体はあまり意識しなくても良いのである。

顔画像の場合、その画像が本物かどうかも重要になる。
本物の画像の場合、その人は非常に高い相手への要求を持っているであろう事が考えられる。
何故ならば、自分の顔をゲイだと知らせた上で公開できる人間はそう多くは無い。

自分の顔をゲイだとして公開している場合、相手にも顔を公開しろと要求する事が多い。
自分以外の画像を使っている場合、あくまでも自分の理想や、自分の似ている雰囲気の人間の画像を使う為、そこまで重度な要求は無い。
下のリンクは、ゲイ出会い系管理者のブログであるが、ゲイ出会い系での顔画像を晒す人間の数は、とても少ない物らしい。

他人の顔画像の場合、ゲイである事を隠している事が考えられる為、攻めやすい。
相手は相談相手がほとんどいない事が予想できるからだ。

文章

相手の言葉づかいから、何を重視しているかもわかる。
真剣に求めている人であればある程度の情報を公開している。
ただ、ヤリたいや、ゲイ彼が欲しいですだけであればその人とは連絡を取るのは辞めた方が良い。

相手に何を求めているか、どういう出会いを求めているか。
この二つが書かれていればすぐに準備ができる。
相手が心落ち着く時間が欲しいとあれば、自分はその人にとって余裕のある男として振る舞う事ができる。

相手が楽しく過ごしたいとあれば、自分はその人にとってワクワクさせる人間になる事ができる。
ロマンチックな事が書いてあれば、自分はひたすら気取って相手をキュンとさせる事ができる。

友達の数

ゲイコミュニティの場合、ゲイ友達の数も重要な指標になる。
ゲイ友達が多い人は、攻めにくい。
その人の周りには既に自分が攻める事ができるポジションを埋めてしまっているゲイがいるからだ。

そもそも、ゲイコミュニティに参加している人は、攻めづらい。
理想のゲイ相手に似通った人と相談をする時間を与えてしまうからだ。
また、調べるのにとても時間がかかる。

ゲイ友達を見れる以上、全てのゲイ友達にアプローチをして、理想のゲイ友達の周りを埋めてしまう必要がある。
何故ならば、ゲイコミュニティではゲイ友達からもこちらが見えている以上、すぐに告げ口や密告、抜け駆けをされる。
しかし、ゲイ友達の傾向を見る事で、分かる事もある。

ゲイ友達が理想のゲイ相手を褒めておだてている場合、そういう連中を周りに囲っている事になる。
ゲイ友達に理想のゲイ相手がどんどんコメントをしまくっている場合、ミーハーな思考を伺える。
これは、日記を非公開にしていたりすると伺えない場合があるので、ゲイ友達全てと友達となる必要もある。

俺の意見としては、これは手間がかかるので、ゲイコミュニティ以外を使う事が一番ではないかと思う。

他にもいろんな情報をインターネット上からは知る事が出来るが、全てを分析し終えたら、理想のゲイ相手が何を好んでいるかが大体分かってくる。
もし分からなかったらば、思い切って連絡を取る事だ。最初の2、3通で全て判断できる。
大切なのは相手の文章から感じる性格と、相手が何を求めているか、相手が何が好きかの三つである。

マッチョ デブ デカイ男と会いたいならばG-MAN

理想のゲイ相手が注目するポイントを知る

理想のゲイ相手を知ったならば、その理想のゲイ相手が何に注目するかを考える必要がある。
相手が何を求めているか、何が好きかの二つだ。
それに合わせて攻め方が変わってくる。

ここで重要なのは、正面から攻める必要は無いと言う事だ。
正面から攻める事ができるのなら、分析せずともそのままぶつかって行けば落とす事ができる。
しかし、ここの読者はそうでは無い、落とし方が必要なゲイである事を前提としている。

理想のゲイ相手が何を求めているか、何を好きか

理想のゲイ相手が何を求めているか、何が好きかを分析したならば、その範囲はどこまで拡がりがあるかを考える。
例えば、マッチョが好きであると公言している人の言うマッチョはどこまでなのか。細マッチョも含まれるのか否か。ガチムチはマッチョに入るのか否か。
気が合う人と出会いたいと公言している人の言う気が合う人とはどういう人なのか、面白ければ良いのか。フィーリングは何を重視してどこまでなら許容できるのか。

拡がりは微妙なラインであるが、ほとんどの場合、相手と話しているうちにその拡がりがどこまでなのかが分かる事ができる。
そこをまずじっくりと考える必要がある。
これは、コツを言うと、とにかく相手の一語一句を見ろ。としか言えない。

そして自分が感じるままに、理想のゲイ相手の拡がりがどこまであるのかをしっかりと意識する事を心がける事が重要だ。

理想のゲイ相手が判断する為に注目するのは

理想のゲイ相手が何を求めているのか、何が好きなのかの拡がりを考えたならば、次に、それを判断する上で何に注目をしているのかを考える必要がある。
例えば、体を判断するのにプロフィールの数字を判断する。
これが一番分かり易い例だろう。

数字の範囲を理想のゲイ相手は決めている。
通常はここまで明確な基準は無い。
通常は、優しい人や面白い人と言った曖昧な基準である。

しかし、判断基準は存在する。
動物を苛めている人を優しい人と思わないのは誰もが共通する事だろう。
これと同じように、注目するポイントは必ず存在する。

それを知る術は、実は一つだけある。
理想のゲイ相手の生きざまを知る事だ。

「仮の戦略」を立てる

理想のゲイ相手の生きざまを知るには、理想のゲイ相手から過去を引き出すしか方法は存在しない。
この段階から、会話が必要なのだ。
そこで、まずは「仮の戦略」を立てるのである。

ここでの戦略はほとんど予想で構わない。相手がどんな人間を好み、自分がどんなポジションを占める事ができるのか、予想して攻撃を開始する。 この点に関しては次章にて後述する。

理想のゲイ相手の生きざまを知る

理想のゲイ相手へ「仮の戦略」を活用し、会話を開始したならば、生きざまを知らねばならない。
しかし、ここで理想のゲイ相手の事を根ほり葉ほり聞いてしまっては理想のゲイ相手に嫌われてしまうだけである。
あくまでもさりげなく、ゆっくりと聞いていこう。

会話をし、一つ情報が得られるたびに、その判断基準をどういう物であったのか自分なりに整理をして、そして自分の戦略を修正していく必要がある。
対面では絶対に間に合わない作業である。

理想のゲイ相手の決定論理を知る

生きざまを知れたならば、相手の判断の決定論理がどこに帰依しているかが判断できる。
決定論理を知れたならば、どの決定論理ならば自分が満たせるかを考える。
今の自分で、相手を満足させる事ができる論理を作り上げるのだ。

ここで初めて、相手の判断基準をもとに、「仮の戦略」を「戦略」へ修正し本格的に実行する。
「戦略」は、相手の決定論理を調べ上げ、自分が攻める事が出来る場所がどこであるのかを調べる作業である。

next→

理想のゲイ相手を攻める道筋

マッチョゲイが多くいるゲイ専用出会い系サイト

キンニクの園-マッチョゲイと筋肉好きなゲイが出会う-

筋肉の楽園は兄貴好きの為のサイトと言えよう!
マッチョな兄貴が多い。S士やJ官と知り合う一番てっとり早いサイトではないかと思う!

外国人やボディービルダーとのゲイ出会いマッスルボード

外国人ゲイやビルダーと知り合いたい人にお勧めなのがマッスルボード。 基地周辺なら割と軍人さんも多いが、あまり表に出していない様子。 聞いてみたら軍人さんだったという事もあるので軍人が怖い場合はあらかじめ確認を取るべきだろう。 エアフォースはなかなか魅力的なのでむしろ俺は軍人さんと知り合いたいが。

髭、褌などの古風なゲイが多いガチムチの楽園

柔道家、アマレスラーや褌愛好家、髭にこだわる野郎が多数。 クセはあるが親密になる速度は速い。 フェチや趣味がマニアックな人ほど有効なサイトではないかと思う。 俺も自分のフェチの欲求を解消したいときはよくお世話になっている。

-マッチョゲイと出会う

Copyright© 筋肉ゲイマッチョとの出会い , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.