ガリオの 出会いテクニックを 大公開!

筋肉ゲイマッチョとの出会い

自分を偽る

投稿日:

前章で作った表をフルに活用し、自分をどういう人間であると思わせたいのかを徹底して作りこむ。
中には嘘も交える必要もある。しかし、その嘘は全くのデタラメであってはいけない。

○以上でなければ封印する

一つでも×印がついたところは絶対に理想のゲイ相手に見せてはいけない部分である。
そして、自分の良い所悪い所で○も×もつかなかった所もきっと存在する。
空白は、良い点だと思っていても悪い点だと思っていても、積極的には出すべきではない。

何が理想のゲイ相手の地雷になるかは全く持ってわからないからだ。
自分が悪い点だと思っている所に関しては×印がついているものだと考えよう。
○がついていない限り、自分の性格は全て封印しよう。

○以上の扱いは

その中で、一つだけ責める場所を決める必要がある。
相手にとって、最も効果的で、それでいて自分の中で一番特徴として生かしやすい所を一つだけ。
これには当然理由がある。

全部ほどほどにできる人なんて、いくらでもいるからだ。
どっこいどっこいの人が周りにたくさんいれば、その中で何か一つこれだけは突出していると言う人がいたらその人を好きになるのが人間である。
一つを決め、そこをとことん相手にアピールしていこう。

もちろん、○以上のほかの項目は、それなりに当然の前提として自分が所有していることを相手に知らせ、その通りに行動をする必要がある。

マッチョ野郎、筋肉すきと仲良くなるのならば筋肉の楽園

一つを生かすためには

理想のゲイ相手にその一つを徹底してアピールするには、それに付随した自分のバックボーンを作り出すことも必要である。
薄っぺらい言葉でただ自分はそれを所有していると言っただけでは理想のゲイ相手には伝わらない。

理想のゲイ相手はそれをただ合わせているだけだと認識するだろう。
攻めどころを見つけたら、それを表現するにはどういう人間であるべきかを徹底して考えよう。

自分を偽る

どうすれば生かせるか、徹底して考えたならば、そこには自分が持っていないバックボーンが多かれ少なかれ存在してくることに気付くはずだ。
自分が持っていないバックボーンを手に入れるにはどうすれば良いか。
自分を偽れば良いのだ。

それが生活的な事であれば難しいかもしれないが、性格的な事であればいくらでも偽ることができる。
偽った自分をどんどん演じていけば、それがいつのまにか自分になる。

理想のゲイ相手を落とすために自分を偽り、そして相手の理想に自分を変える。
それが、ゲイ出会いの極意だ。

嘘でも本当

自分を偽った結果、それが明らかに嘘であったとしても、自分がその偽った自分である事を徹底する限り、それは本当だ。
自分がその偽った自分である事を続ける事で、それはいつか本当になる。
人は考え方次第でいくらでも変わるからだ。

例え自分がマッチョじゃなかったとしても、マッチョだと思いこむことで筋トレをし始める。そしていつか本当にマッチョになる。
これは本当だ。
試してみるとわかるだろう。

マッチョゲイが多くいるゲイ専用出会い系サイト

キンニクの園-マッチョゲイと筋肉好きなゲイが出会う-

筋肉の楽園は兄貴好きの為のサイトと言えよう!
マッチョな兄貴が多い。S士やJ官と知り合う一番てっとり早いサイトではないかと思う!

外国人やボディービルダーとのゲイ出会いマッスルボード

外国人ゲイやビルダーと知り合いたい人にお勧めなのがマッスルボード。 基地周辺なら割と軍人さんも多いが、あまり表に出していない様子。 聞いてみたら軍人さんだったという事もあるので軍人が怖い場合はあらかじめ確認を取るべきだろう。 エアフォースはなかなか魅力的なのでむしろ俺は軍人さんと知り合いたいが。

髭、褌などの古風なゲイが多いガチムチの楽園

柔道家、アマレスラーや褌愛好家、髭にこだわる野郎が多数。 クセはあるが親密になる速度は速い。 フェチや趣味がマニアックな人ほど有効なサイトではないかと思う。 俺も自分のフェチの欲求を解消したいときはよくお世話になっている。

-マッチョゲイと出会う

Copyright© 筋肉ゲイマッチョとの出会い , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.